電柱・電線がはびこる三条通

電柱・電線がはびこる三条通

◆活動目的◆

日本の街を、電線類地中化(無電柱化)で安全・安心で美しい街にするために!

現在日本には約3,300万本※1の電柱が建っているといわれています。
その電柱からはクモの巣のような電線や無機質な機器等が空を覆うように無秩序に張り出しています。

これまで、電柱や電線は、高度成長期日本の電力の供給に大いに役立ってきました。
しかし、景観という観点では普段、我々の視界を遮るだけの存在ですが、
ひとたび災害が起きれば人命を脅かす凶器に変わります。

1995年の阪神淡路大震災では、多くの電柱が倒壊しました。
電線が切れたことによる火災も発生し、
さらに、倒壊した電柱が一刻を争う緊急車両の通行を妨げ現場到着を遅らせました。
もし、神戸や淡路の街がもう少し電柱や電線が地中化されていたなら
多くの人命が助かったかもしれません。

私たちはこのNPOの活動を通して、
日本の街に美しい空を取り戻したい、
災害に強く、安全安心で住み良い街にしたい。
そして、“美しい国”を子ども達に残したい。

そういった思いのもと私たちは、日本の街を電柱や電線の無い、安全安心で、美しい景観の街にするために、
街づくりを行うすべての機関(不動産・デベロッパー・行政等)を支援していきます。

※1 特定非営利活動法人 電線のない街づくり支援ネットワーク 2009年調べ

◆活動内容◆

1、コンサルティング事業(電線類地中化支援事業)

電柱や電線の無い、安全安心で、美しい景観の街づくりを実施し たいと思っている、すべての機関(不動産・デベロッパー・行政等)を技術面・ノウハウ面で支援していきます。

2、電線のない街・街づくりなどに関わるシンポジウム

本NPOの活動を、広く市民に啓発していくことを目的に、電線のない街並みの素晴らしさや、安全性、必要性など、専門家によるパネルディスカッションなどを通して、わかりやすく解説して、市民の理解を醸成します。

3、美しい街づくりセミナー

電線類地中化(無電柱化)の技術面、ノウハウ、法制度等。このセミナーを受講すれば、電線類地中化のノウハウが学べる、専任担当者向けのセミナー。6回シリーズでこの分野の専門家をお招きして行います。

4、街並み見学ツアー

“百聞は一見にしかず”実際に電線類を地中化(無電柱化)した、住宅地や商業地などを見学して、電線類地中化に対する認知度をアップしていくためのツアー。専門家による解説付きで、楽しく学んで体験していただけます。

5、電線のない街並み形成に係る資格制度

電線類地中化(無電柱化)を実施している、又は実施しようとしている、技術者、実務担当者向けの資格制度です。この資格を取得することで、電線類地中化事業が円滑かつ効率的に推進できるというもので、本NPOで資格制度を創設し、認定をしていく予定です。

6、研究開発(無電柱化技術)

専門家や専門機関による電線類地中化(無電柱化)や電線のない街づくり、美しい景観形成に関する技術の研究開発を行います。

7、広報活動(電線のない街づくり推進)

季刊『電線のない街並み』の発行を通じて、本NPOの活動報告や、研究成果の発表、会員への情報提供・コミュニケーションを 図ります。