こんにちは!

13 - 3

 

 

 

 

 

 

こちらは、松山伝統的建造物群保存地区です。

宇陀松山とは、宇陀松山・重要伝統的建造物群保存地区2006年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された、古いまちなみが今も残る町の名前です。 宇陀松山(大宇陀)、聞き慣れない地名かもしれませんが、古くから城下町として発展し、その町並みが今も生活の場としながらも景観を保ったまま残っている地区です。大宇陀は万葉の時代から阿騎野(あきの)と呼ばれ薬草のお狩り場となっていた所で、菟田野と並び歴史の古い町です。 かぎろいのある町です。参考リンク→http://aknv.city.uda.nara.jp/matuyama/around.html

残念ながら無電柱化はされていませんが、一か所を紹介します!!

13 - 1013 - 7

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、松山西口関門(黒門)です。

福島掃部孝治が城下町への出入口として今から400年前に建築したもので、昭和6年に国の史跡に指定されました。宇陀川から春日社にぬける道に位置し、付近には枡形があります。町の人には「黒門」と呼ばれ親しまれています。参考リンク→http://aknv.city.uda.nara.jp/matuyama/m_temple.html

無電柱化されればもっと魅力が増すはずです!!

しかし、古い町家が並ぶ通りを歩けば、タイムスリップした気分に浸ることができます‼

是非一度、行ってみてはどうでしょうか??