顧問   山下 和弥 氏(やました かずや)

奈良県葛城市長

無電柱化を推進する市区町村長の会 会長

市長 正面 jpeg

Profile                    

経歴

1969年6月14日生まれ。甲南大学経済学部卒業。

1995年国会議員秘書となり、以後9年間務める(うち7年間は東京事務所勤務)

2005年第1回葛城市市議会議員選に出馬し、初当選。

2008年10月第2回葛城市長選挙当選、10月31日 葛城市長


趣味

 剣道

一言

 奈良県葛城市には大阪と飛鳥を結ぶ日本最古の官道「竹内街道」や数多くの国宝・重要文化財を有する當麻寺、その当時の面影を現在に残す道路が残っています。しかしながら、風情ある景観に電柱がその趣を大きく阻害しているため、是非、無電柱化を進めたいとの思いがありました。

無電柱化には多くの関係者の協力と多くのコストが必要であり、種々、問題解決に向けた取り組みを後押しするためには全国の首長が連携をとる活動が必要との思いから、有志の首長50人で発起人会を作り、平成27年10月20日に「無電柱化を推進する市区町村長の会」が設立され、初代会長として選任をいただきました。

現在、会員となって頂いた市区町村長は252名に上っています。関係団体への要望活動や各種団体等との協力関係の構築などの活動を通じて、一つでも多くの地域で無電柱化の取り組みが進むように活動を進めています。