所在地:埼玉県越谷市大字大道大

事業者:福井商事

戸数:21戸

実施年度:1988年6月

白壁の塀のまわりに、清水の流れる堀割りをめぐらし、四季の花々が、やすらぎとうるおいを感じさせるまちなみである。当時の屋敷林を
保存し、また屋敷内の井戸は公園の泉として再利用された。舗装は場所により透水性と小砂利の洗い出しとを使い分け、スペース
も広く、歩車共存の道路となっている。建築協定を結び、電柱な
どは地下に埋設し、景観の維持保全を図るという、住む人の心を大
切にしたまちなみである。
参考・引用
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1104/keikan-shigen/documents/9999907063.pdf
参考文献 『日本のコモンとボンエルフ 工夫された住宅地・まちなみ設計事例集』 (著 住宅生産振興財団編 日本経済新聞出版社)