3月9日(月)に千葉日本大学第一小学校にて小学4年生68人を対象に第2回『街と人にやさしい無電柱化授業』を行いました!
前回の同様に冒頭にて「電柱があった方がいいか、ない方がいいか」の質問をしてみました。
授業前と授業後の意見は以下のように変わりました!

☆授業前☆
・あった方がよい:14% ・ない方がいい:54% わからない:32%
☆授業後☆
・あったほうがよい:1% ・ない方がいい:90% わからない:9%

驚くべき変化だと思います!
実に9割のみなさんがない方がいいという意見を持ったようです!

印象に残ったことを聞いてみると
・「外国には電柱が無いのに、日本では3500万本も電柱があり毎年7万本も増えていることに驚いた」
・「電柱を地下に埋めることができるなんて知らなかった!」
・「身近な問題だけれども大事な問題」
などと驚きを隠せなかったようです!

また
・「地震で地面が浮き上がったのに、コンクリートの地面で大丈夫なの??」
・「水道菅工事の時に電線地中化をなぜしないの?」
などとするどい意見もあり、大いに盛り上がりを見せました!

今回の授業を通して授業を受けたみなさんが景観や防災、そして自分たちの街に興味を抱くきっかけになってほしい!と考えています。

次はどこに授業をお届けできるか非常に楽しみです!
全国どこにでも伺います!ご連絡お待ちしております!

〈お問い合わせ先〉
〒564-0032 大阪府吹田市内本町1-1-21
Tel : 06-6381-4000 Fax:06-6381-3999
NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク事務局
HP:https://nponpc.net/ E-mail : info@nponpc.net