無電柱化推進法の施行からはや3年が経ちました。
緊急輸送路の電柱占用禁止の措置が行われるなど、無電柱化を取り巻く情勢はめまぐるしく変化しています。
東北地方においても今後、さらに無電柱化が加速すると予想されますが、東北地方における無電柱化の推進を、防災・観光という視点でいかに進めるのか? また、東北地方の特性を生かした低コスト手法はどうあるべきか? それぞれの分野のプレーヤーが最新情報を持ち寄り、東北地方での無電柱化を推進する方法を議論する場とします。

また本公演ではアジア諸国の無電柱化最新事例も紹介します。

日時:10/7(月)

時間:14時~17時30分

場所:仙台国際センター会議棟 3階白橿1 http://www.aobayama.jp/

◆スケジュール

 

14:00 開会
14:02 主催者挨拶 当NPO法人理事 小方規代和
14:07 来賓挨拶 東北地方整備局長 佐藤克英
来賓挨拶 仙台市副市長 髙橋新悦
14:20 講演1 「無電柱化を取り巻く最近の情勢」(仮題) 国土交通省道路局環境安全・防災課長 渡辺学
14:50 講演2 「アジア3カ国の無電柱化最新事例」 (一財)日本みち研究所 理事長 石田東生
15:20 休憩 (15分)
15:35 パネルディスカッション 東北で低コスト無電柱化を進めるには
17:15 質疑応答
17:25 NPOからのお知らせ 当NPO法人会員 松田明
17:30 閉会

参加費:無料。
※資料が必要な方のみ、講演資料代として1000円で販売致します(申込フォームより事前に予約をお願い致します)。

交流会:bar allegro(申込フォームより事前に予約をお願い致します)
18:15~20:15 費用:4000円
仙台市青葉区中央1-10−25-1

主催:NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク
後援(予定も含む)
国交省・道デザイン研究会、(一財)日本みち研究所、無電柱化を推進する市区町村長の会、(一社)無電柱化民間プロジェクト実行委員会、NPO法人「日本で最も美しい村」連合、公益社団法人土木学会 、宮城県、TBC東北放送、ミヤギテレビ、エフエム仙台、河北新報社、㈱建設新聞社、仙台放送、NHK仙台放送局、KHB東日本放送

※本プログラムは土木学会のCPD認定プログラムです。(3.3単位)